金属アレルギー 看護師 求人 大阪 2015年07月 Sky Blue

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

術後 それから



回復の兆しを感じながらも、
8時間以上... 出なかったら管が待っているんじゃないかと...
精神的に追われ入院生活。

そしたら、シャーシャーでる薬があるから、整形から泌尿器科に受診してくれ!
っと... 。
受診前に泌尿器科の先生からお手洗いに行ってと言われたものの、
全然、器用に体を操作できないから出なかった。


泌尿器科の先生と対談が始まった。
髪はちょい茶髪、歳は...少し下かな。車は外車ぽい、ややチャラいオーラ。
きたな〜、チャラ男め。

膀胱をエコー検査した。
こりゃ〜、ダメだね、ばっさり切られた。
導尿しないと、膀胱がダメになる。導尿だ!導尿だ!

体も心も、少しずつ回復しつつある、その時の自分にとってみたら、
その希望を根っこから切られた気分だった。
一瞬にイライラが増して、心から悶々とした。

   いや、嫌だし、導尿なんて嫌だし、膀胱よくなってきてるし❗️
   先生、電子カルテでオレの何がわかるの❗️
   一日、一日、オレは良くなってるし❗️だから、導尿はしない❗️


「導尿はしなーーーーーーーーい。」
って、突っぱねた。

顔とか見たくない。ふん。チャラ男め。
病室のベットに帰宅後、流川先生と面談せねばならぬっと思い立った。

入院中、久々に頭をフル回転して、何を伝えるべきか。
考えて、考えて、石橋を叩き割る勢い。
相手は医師だ、変に知恵熱がでるかと思った。

その日の夜、9時。
流川先生やってくる。
ファイト。

こうであーで、でね、だから、こーであーで。
要するに、もっと僕の体を信じて。こうい言われたら嫌でしょ。
でさ〜、あーで、そうそう、そういうことよ。


流川先生
「おれもそう思うよ」
以上。チーン。 え?一言で終わりっすか。

まったく医師と医師は、フェイスtoフェイスで話さないから。
むむむ、むむむ...ですわ。
まったく〜、たく〜、 コミュニケーション!

コミュニケーションの大事さを、こんな経験で学ぶ。
人間、フェイスtoフェイスで話すことがいかに大事か学ぶ。
ふふふ、成長させてもらったわ。笑


スポンサーサイト

| 未分類 | 21:58 │Comments0 | Trackbacks0編集

むむむ。

IMG_0577.jpg



一日勤務にも慣れつつあって、だいぶ良いかな。
日中、汗だくになるから、発汗作用で日中のトイレが減ったな〜
そんなことを意識してしまう。

考えたくなーい、疲れる〜。
ただただ疲れるじゃん。もーう。
早く無意識の境地に辿り着きたい。


若いコたちが配属されて、3人の面倒をみつつ、
上の人の仕事も覚えて、今は頭がメモリーオバーしそう。

毎日、時間のテトリスに明け暮れる。
振り分け機になっている〜、完全に... やだー。
無心の空間でタレ作りたーい。

とは言っても、それは難しい。笑
3人を育てて、ひとりでガツガツこなす後輩に育てる❗️

あと、1年の辛抱か。頑張る。
でも、体はほどほどに。

| 未分類 | 18:57 │Comments0 | Trackbacks0編集

日常

IMG_0557.jpg



実家で療養中に、掛け軸の前に座る。

祖母は、以前、毎日のように書道していた。
月に一度の検定があると、前日は徹夜バアちゃんだった。
バイタリティーがすごい。

共働きだったせいもあり、そんな祖母が幼稚園の迎えにきてた。
今は、年相応の元気。

素人ながら、母は花をいける。
素人ながら、父は趣味でギター教室に通う。


今思うと、影響力が大きい。

+

痛みと格闘してた手術後の夜。
寝返りする度に、100m全力疾走したくらいの汗をかいてた。
一日、寝れず、寝ても数分。

1時間おき、血圧、体温測定しに夜間の看護師がきた。
38度、血圧が上で80代と... 目まぐるしく白血球が頑張ってる。

うぉー、うぉー、うぉーーーーーー。

翌朝になった。
手術のとき全身麻酔によって、小、大腸の働きをストップさせたのもあって、
朝食が禁止された。

点滴ポタポタ。

水分補給ね!って看護師からアドバイスしてくれたけど、
痛くて自力で飲めませんって。ツッコム!そういうところあるよね〜。笑
この日は、愚痴しか出てこないよ、ほんま。

ち⚪︎⚪︎の管がとれた。
28歳?と24歳?ガール2人が真剣に... 真剣な作業とはいえ、心はポキポキと...
先輩の看護師が、後輩を叱るような声で、そうじゃない教えたでしょ!と伝える。

更に心がポキポキ ポキポキ... ちった。
この日は、男を捨てる日になった。

今日から、歩行器で歩いてって看護師からの助言があった。
ムリっしょ〜 無理でしょ〜 って、痛い痛い言いながら、歩くはめになった。

夜になっても、体がお小水の仕方を忘れてしまい、神経の使い方がまったく分からない。
終わった... 完全に俺は終わった... 愚痴しかでてこない。笑
夜から8時間おきに導尿された。

傷口の痛みと精神諸共、全てボロボロ。
そんな日々が3日間続いた。


術後の3日目の夜、粋のいい女の子が看護師だった。
その日も、⚪︎⚪︎時にやるよ(導尿)って言われた。
この時間まで出なかったら... 頑張るから、ちょっと待ってて。
駆け引き、交渉が始まった。

神経が復調してきた。
自力でできた。トイレでヨッシャーって叫んだ。アドレナリンが全開になった。
夜11時の出来事、速攻、ナースステーションに入っていった。

やったよ!って親指を立てて合図した。
その粋のいい看護師が走ってきた、二人でハイタッチした。叫んだ。
心配してたって言ってくれた、涙がでるわ〜。

入院中の唯一の思い出かもしれない。
やっと症状が良くなってきた、その兆しを体感した。

| 未分類 | 20:08 │Comments0 | Trackbacks0編集

体調は良好

P1000774 (1)



仕事にも慣れつつある。

18歳と24歳の女の子たちが良い感じに育ってて、
でも、まあ、それでもいろいろとあるものの。

声かけ、世間話、息抜き、上との摩擦解消に働きかけてる。
二人とも対照的な性格だから、それで仲良く切磋琢磨してもらえたらいいな。

+

手術室へ入った。
うつ伏せでの手術になるけど、まずは仰向けで麻酔を投与される。
以前の記憶だと、麻酔科の先生の注射は、人生でこんなに注射がうまい奴がいるのか。
そう思ってしまうほど、針がスッと皮膚に入ってた思い出がある。

麻酔科の研修医らしき先生が、麻酔導入薬を投与するための点滴のラインとり。
刺した... 失敗。。 2本目、刺した...失敗。。

下手くそ‼️ なんだよ テメー。笑

点滴からの麻酔導入薬でなく、口にマスク(ドラマでよく見る)をあてられた。
初めての経験、意識がなくなる、その瞬間まで記憶がある。
寝るか寝ないかの境目がわかりつつ、すっと... 落ちた。



は⁉️ 起きた。 時刻は13時くらい。
すぐに、オエ〜〜〜〜〜〜〜〜〜 って吐いた。
麻酔の副作用、看護師さんが冷静に説明してくれた。

ち⚪︎⚪︎には、管がつながってた。
傷口からは、2本の管がでて... その先に200mlくらい入る器がぶらぶら。
体の中で血がたまらないようにするために、毛細管現象で血抜きするそうだ。

ベッドの上で憂鬱。そして、長い夜が始まる。


| 未分類 | 21:23 │Comments0 | Trackbacks0編集

日曜の午後

IMG_0565.jpg



7月から、ボランティアながら社会復帰した。
毎日、筋トレして体力をつけてる。
まだ背筋が弱々しく、一日もたない。

+

手術前々日に入院した。
体温が37.3度くらい やや風邪気味で、血液検査でも炎症反応であった。
先生の判断も問題ないということだったから、予定通り手術に踏み切った。

脊髄を通る道が狭く、それが要因で生理的なことや歩行がやや困難だった。
腰椎と胸椎の2箇所の一部を削り、要因となっている箇所の改善をしてもらう。

手術の説明をうけ、その文に同意を行う。
そんな中、関西に住んでいる友達が赤ちゃんを出産したと連絡があった。
元気な男の子が生まれた。


前日、一日、休んでた。
ベッドの上でゴロゴロして、早く全てが治れ治れって思ってた。
麻酔科を受診し、麻酔とは?の説明を受けた。
正直、麻酔の先生と話しても、あとは頼んだ!ってしか返事ができない。

この日は、幼馴染が2児の父親になったと連絡があった。
出産が続いた。不思議というか、偶然というか... 

手術日 6月27日
朝、7時頃、父親がきた。
5時半くらい実家から向かってきてくれた。ありがたい話です。

不安と緊張したせいもあり、全然、寝れなかった。
8時半、看護師さんが呼ばれ、一緒に歩いて手術室へむかった。

手術室の前室で、患者の確認作業を行った。
ドアが開いた。当たり前だが、見知らぬ手術専属の看護師に出迎えてくれた。
先生は?って、探してしまう。自然にかな。

手術室は、強い塩素のような薬品臭が漂ってた。
無菌状態というところか。そして、、、


| 未分類 | 17:59 │Comments0 | Trackbacks0編集

| main |

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

A ki

Author:A ki
空を見ながら想い
小さな町の変化が気になり
何かを感じて撮ることがすき

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。