金属アレルギー 看護師 求人 大阪 *** Sky Blue

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

***

111204_124408.jpg



またも森林浴してました
最近は一人でボーっと、森の中でノホホンしてます

森の声がきこないかな~。笑
目指せ、男ナウシカwww


PNBに行ってきた=333
ブッチ(子ヤギ)に近づいたら何度もハグされた!!
お主、人間になりたいのか!??

それとも、発情期か。笑
オスの人間とオスヤギじゃ~ね~






111203_145812.jpg   111204_205502.jpg



群馬県の高崎に行ってきた
先日、Blogで紹介した中村紋子さんの写真展を見にいった

自身の死観を題材にした作品です
第二部の作品集も置いてあってので見たけど
ココロを打たれました

第二部は妊娠から出産までをドキュメンタリーに描かれて、
赤ちゃんが母親から生まれた、、その瞬間の写真がすごい
初めて見たから、すごいよ!!

血がドバーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ....
そして、母親から赤ちゃん産まれるーーーーー!!!!!!!!!!!
臍の緒がビヨヨヨ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ン


でも、それを見ても 平気な自分がいて
オレ、いつか将来の出産に立ち会えるかもwww そんな気がした


神社で開催された写真展だった
だから、地元の方が多くきて、写真を感じていた
ちょうど拝見していたら、女子高校生か中学生が来てみていた

彼女らは、写真を見て何を感じたんだろうか
また、出産の写真を見て、どう思ったんだろうか
きっと、まだ言葉で感想を言いきれないと思いけど。。。

やっぱり、伝えるって素晴らしい

*

中村紋子さんとは歳が一緒というのもあり、
写真家と一人のお客さんという感じもなく、いろいろと話しが出来て良かった

自分の写真を見てもらう機会も作ってもらって、、、
うん、うん。。。

新宿のセレクトショップビームスのギャラリーの担当者が展示のプロデューサー!??
中村さんの計らいもあり、私の事を紹介して下さった
名刺を頂き、そこでも、いろいろとお話しができたのが感謝です


よし、作家を目指して頑張るぞーーーー!!
エイエイオー!!



『オメー 本気で作家になりてーだろ!!
  だったら、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、』


それが中村さんの感想だった
   



 

| 未分類 | 22:16 │Comments4 | Trackbacks0編集

コメント

だったら…?
「だったら…」の次が聞きたいです^m^

「生死」について表現し、伝えていくことは、とても重要だと思います。
「生」のありがたさを知って「死」の恐怖を知る。
何某かの「命」をいただいて今の「生」がある。
それを、子供のうちから知ってほしいと思います。
そんな表現者になってくださるのを期待してますよ。でも、ウチには食べに来てね♪

2011.12.04(Sun) 22:50 | URL | めん家りく 石川(嫁)|編集

だったら、、、、
のあとが気になる!!
高崎で開催されてるのか、観てみたいし行ってみようかな。

2011.12.05(Mon) 20:38 | URL | サ ト|編集

ご馳走様ですw
>めん家りく 奥様

だったら…の後は秘密です^^w
。笑

嬉しい言葉も頂けたし、
何らかしら訴えられる力がつかめた感覚です
でも、まだまだですもの
来年はバラバラの写真を作品にして発信できたら良いな^^

今年は震災もあって、より生や死の重みがあった一年だったと思いますが
コンスタントに発信していくことができたら良いものです

中村紋子さんという作家も凄いパワーをもった方でした
縁あって話しすることが出来て良かったです

2011.12.05(Mon) 23:38 | URL | あっきー|編集

>サトさん

ひ・み・つ
うふぅ。笑

写真みてもらって、酷評とかじゃなく
純粋な感覚で言葉を言って下さったのが嬉しかったよ
それに、背中を押してくれた感じもあって、
本当に作家にいくぞー!!っと思いたくなる感覚かな♪

高崎の後は埼玉でも巡回展をされるみたい
まだ、ハッキリとした日程とかは決まってないみたい
展示された枚数は10~15枚くらいで、写真集からの展示写真です

次に出版予定の作品集もおいてあって、出産の全てが描かれてました
見ていて、自分も出産に立ちあっている感覚だったから、
男性の方は見れない方も多いみたい^^;

写真家の岡田敦さんって知っている?
数年前にリストカット者を焦点にあてた作品の『I am』という写真集とか
http://www2.odn.ne.jp/~cec48450/index.html
この方と似ているかも

3.11以降、表現者は篩にかけられていると話しがあったよ
社会問題も大きく取り上げられた中、作家は何を表現すべきなのか
試される時代なのかもしれないね

そんな話しを聞いてジーンとしてしまった^^

2011.12.05(Mon) 23:58 | URL | あっきー|編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://skyblueakiphoto.blog122.fc2.com/tb.php/747-5b7d5cf1

| main |

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

A ki

Author:A ki
空を見ながら想い
小さな町の変化が気になり
何かを感じて撮ることがすき

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。