金属アレルギー 看護師 求人 大阪 日曜の午後 Sky Blue

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

日曜の午後

IMG_0565.jpg



7月から、ボランティアながら社会復帰した。
毎日、筋トレして体力をつけてる。
まだ背筋が弱々しく、一日もたない。

+

手術前々日に入院した。
体温が37.3度くらい やや風邪気味で、血液検査でも炎症反応であった。
先生の判断も問題ないということだったから、予定通り手術に踏み切った。

脊髄を通る道が狭く、それが要因で生理的なことや歩行がやや困難だった。
腰椎と胸椎の2箇所の一部を削り、要因となっている箇所の改善をしてもらう。

手術の説明をうけ、その文に同意を行う。
そんな中、関西に住んでいる友達が赤ちゃんを出産したと連絡があった。
元気な男の子が生まれた。


前日、一日、休んでた。
ベッドの上でゴロゴロして、早く全てが治れ治れって思ってた。
麻酔科を受診し、麻酔とは?の説明を受けた。
正直、麻酔の先生と話しても、あとは頼んだ!ってしか返事ができない。

この日は、幼馴染が2児の父親になったと連絡があった。
出産が続いた。不思議というか、偶然というか... 

手術日 6月27日
朝、7時頃、父親がきた。
5時半くらい実家から向かってきてくれた。ありがたい話です。

不安と緊張したせいもあり、全然、寝れなかった。
8時半、看護師さんが呼ばれ、一緒に歩いて手術室へむかった。

手術室の前室で、患者の確認作業を行った。
ドアが開いた。当たり前だが、見知らぬ手術専属の看護師に出迎えてくれた。
先生は?って、探してしまう。自然にかな。

手術室は、強い塩素のような薬品臭が漂ってた。
無菌状態というところか。そして、、、


| 未分類 | 17:59 │Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://skyblueakiphoto.blog122.fc2.com/tb.php/935-11c8ba16

| main |

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

A ki

Author:A ki
空を見ながら想い
小さな町の変化が気になり
何かを感じて撮ることがすき

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。